【整体院・整骨院接骨院】HP制作会社を選ぶ3つのポイント


【いろんな会社があってどこに依頼すれば良いかわからない】
【集客ができるって言われるけど本当かどうかわからない】
【依頼前は良いこと言って実際依頼したら期待を裏切られた】
【依頼したけど満足のいくホームページが出来なかった】
【もう失敗したくない・・・】

上記の声は、私が先生方とお会いさせて頂いた際によくおっしゃるリアルな悩みです。
きっと同じように悩んでいらっしゃる先生方が大勢いらっしゃると思い、このコラムを配信させて頂きます。

私自身、これまでに2000院以上のホームページ制作に携わり、先生方と直接お会いするというスタンスから得られる現場のリアルな悩みや、他社の詳細な情報から、『ここさえ抑えれば失敗しない!』という3つのポイントをまとめさせて頂きました。
是非、失敗しないホームページ制作会社選びの参考になさってください。

ホームページ制作会社を選ぶ3つのポイント

ポイント1 【整体院や整骨院接骨院、治療院業界のことをどれぐらい理解しているのか?】

絶対に外せないポイントです。この整体院、整骨院接骨院、治療院のことを理解した人間が担当し、制作を行わない限り良いホームページは実現できません。
担当する人間によって雲泥の差が出ますし、先生の血が通ったホームページは出来上がりません。

整体院、整骨院接骨院、治療院は特殊な業種ですので、一般的な制作会社でホームページを作ってもあまり良い集客効果は望めません。
この特殊な業界に特化し、しっかりと理解して先生と患者様が求めることをバランス良く、的確にホームページで表現することが集客の鍵を握ります。

特に施術の内容や、保険と自費の仕組み、リピート率の重要性などを把握して、改善やさらなる数字の向上を見込める戦略を知っているか否かは経験が全てです。

また、純粋に制作実績や数も検討材料として重要です。制作実績が豊富であれば、それだけの院を理解し、知識やスキルとして蓄積されている証拠です。
社員の多い業者の場合、離職によって担当者がコロコロ変わってしまったり、新卒の子が担当になってしまったり、担当者によって経験値が大きく違うなどの難点もありますのでその辺も検討材料として重要です。

逆に小さい会社の場合は担当が最初から決まった人で、その方がほとんどの案件を担当することで経験値が非常に高いです。
私の経験上は大きい会社ほど不安定で、少人数で展開している会社の方が安定感があり、信頼が出来ます。

ポイント2 【サービス内容とホームページ制作費用・管理費用の料金体系は?】

料金はどこに依頼するかを決める要素でとても重要なポイントです。数多くホームページを制作する業者はおりますが、正直なところ、料金はピンキリです。

料金には大きく分けて2種類あります。【制作費】と【維持費(管理費)】です。

制作費

まずは【制作費】ですが、50万を超える場合はかなり注意しましょう。様々な付加サービスがありますが、50万を超える場合は高額な部類に入ります。
また、純粋にホームページを作るだけではなく、スマホ対応、ブログや新着情報の更新機能、カメラマンの撮影、SNS組み込み等々の必ず必要となるサービスも含まれているかを確認しましょう。
このようなサービスが含まれて30万〜40万であればとても良心的な料金設定と言えます。

維持費(管理費)

次に【維持費(管理費)】ですが、ホームページをインターネット上に公開し続けるための費用になります。ホームページを維持するために、2つ必要なものがあります。1つはドメイン、もう1つはサーバーです。
ドメインは、〇〇.comや、〇〇.jpというURLになる部分です。住民票のようなイメージです。サーバーは、ドメインを住まわせるマンションのようなイメージです。
サーバー(マンション)にドメイン(住民票)を入れ、ホームページのデータ(家具)を入れるとホームページがインターネット上で見ることが可能になります。
こんなイメージをするとわかりやすいと思います。

話は戻りますが、【維持費(管理費)】は基本的にドメインとサーバーの費用に充てられます。原価を先にお伝えしますとドメインは年間1000円〜3000円程度、サーバーは年間5万〜10万程度です。(※ドメインは.comや.jpの場合。)

サーバーは年間5万〜10万ぐらいと幅があり、サーバーのセキュリティ強度等によって金額が前後致します。マンションも同じでセキュリティの強いマンションは家賃が高く、ボロボロのマンションであれば家賃は安いのと同じです。
サーバーは一棟丸ごと借りるものなので、実質年間5万〜10万の費用を数十個のドメインで割ることになります。
仮に40個のドメインで1つのサーバーを使うと、サーバー代5万であれば年間1250円で維持することが可能です。
要するに、原価はドメインが年間1000円〜3000円程度、サーバーも年間1000円〜3000円程度で維持ができるということです。

となると【維持費(管理費)】で毎月5000円、1万円と設定している業者は…
ここまでにしておきます。

ポイント3 【ホームページ制作前から納品後のサポート体制】

『担当者と話しても専門用語が多くて何言ってるかわからない、不親切』
『担当者が退職したからとコロコロ担当が変わる』
『何か相談してもスッキリしない、気軽に相談できない』

上記は、よく先生方から聞くリアルな声です。
先生方は、ホームページの初心者であり、業者はプロです。初心者にもわかるように、満足してもらえるようにするのがプロの腕の見せ所です。
また、ホームページは先生、院の特徴をアピールする為の大切なものですから、任せる業者も同じ温度感であって欲しいものです。
大手の社員数十人、数百人を抱える業者は担当者毎にスキルも経験も差が大きいので、当たり外れの差も非常に大きいです。
逆に中小企業の場合、担当者が決まっており、どなたが依頼しても同じ担当者になるケースがほとんどです。
私の経験上、中小企業の方が1人1人のお客様を大切にする傾向がありますので、おすすめです。

いかがだったでしょうか?
整体院・整骨院接骨院が絶対にすべき!HP制作会社を選ぶ3つのチェックポイント

【整体院や整骨院接骨院、治療院業界のことをどれぐらい理解しているのか?】
【サービス内容とホームページ制作費用・管理費用の料金体系は?】
【ホームページ制作前から納品後のサポート体制】

この3つのポイントをしっかりチェックしていただいて、業者を選定していただければ少なくともハズレは引かないはずです。
少しでも気になる業者がいれば、とにかく問い合わせをしてみましょう。
根掘り葉掘り聞いてみると、本音で話してくれているのか、建前でいい事だけ並べて話しているのかも見極められると思います。

ホームページを依頼する業者とは長いお付き合いになります、しっかり見極めて選定しましょう!