【整体院・治療院】WEB集客方法を無料から有料のものまでまとめ

Web集客とは、インターネット上の様々なツールを活用してお客様を集めることです。
検索サイトの場合GoogleやYahoo!JAPANなど、SNSの場合InstagramやFacebook、Twitter、LINEなどが含まれます。
また、最近では動画閲覧・投稿サイトのYouTubeやTikTokから集客をする方も増えてきています。
従来の紙媒体の広告や看板などの宣伝方法と比べると、Web集客は低価格で大きな効果を出すことも可能なツールです。
今回は、整体院・治療院様向けのWeb集客ツールについてご紹介いたします。

Web集客の種類

まずはWeb集客の種類を把握しましょう。
インターネット上では、たくさんのWebコンテンツが公開されており、日々多くの人が閲覧しています。その数多くのコンテンツの中からユーザー(お客様)を自社ホームページへと誘導してWeb集客をすることが可能です。
Web集客の方法には種類があり、以下の5つが主なものとなります。

自然検索流入(Organic Search・オリジナルサーチ)

自然検索流入とはユーザーがGoogleやYahoo検索を使い、Webサイトへ訪問することです。

有料検索流入(Paid Search・ペイドサーチ)

例えば、GoogleやYahoo!で「整体院」や「治療院」といったキーワードで検索するとたくさんの検索結果が表示されると思います。その中で、ホームページのURLの左上などに「広告」と表示されている検索結果があります。
こちらが有料検索流入です。この広告がクリックされるたびに課金されます。
広告の値段も狙っているキーワードやエリアによって様々で1クリック数円のものもあれば数千円するものもあります。

SNS流入(Social Net Working Service・ソーシャルネットワーキングサービス)

InstagramやFacebook、Twitterと聞いて知らない人の方が少ない時代になりました。
それだけ多くの方が利用している各SNSですが、Web集客においても欠かせない存在です。
整体院や治療院のホームページや予約ページのURLなどを記載したSNSの投稿やプロフィールから、ユーザーがホームページに訪問するとSNS流入となります。

外部サイトから流入(Referra・リファラル)

まとめサイトやお客様が書かれたブログ、地域情報をまとめたホームページなど、自分のホームページ以外である外部サイトのリンクを踏んで、ユーザーがホームページへ訪問することが外部サイトからの流入となります。

直接流入(Direct・ダイレクト)

直接流入とは、メルマガやブックマーク(お気に入り)など直接お客様に渡した情報から、ユーザーがWebサイトや検索を使わずに直接ホームページに訪問することを指します。

無料で使える集客ツール

無料集客とは、固定費用の発生しないWeb集客の手法です。例えば、自分で行うSEO対策やSNSでの発信がこちらに含まれます。
まずは、無料で使えるWeb集客のツールについてご紹介します。

エキテン

エキテンとは、国内最大級とも言われている口コミ・ランキングサイトです。
使用しているユーザーは月間650万人以上に登り、整体院や治療院をはじめ様々な業種の口コミが投稿されています。
有料のプランもありますが、無料プランの場合、店舗情報・口コミ・写真・メニュー・スタッフ紹介・店舗地図・クーポンなど様々な情報を簡単に掲載することが可能です。

Instagram(インスタグラム)

写真や動画などを無料で世界中の人と共有できるSNSです。
Instagramは写真や動画など視覚的に見て楽しむことを目的として作られています。
2017年の流行語の「インスタ映え」という言葉のように映えた写真を投稿することで訪れたユーザーに対して訴求することができます。
投稿の他にもストーリーズと言われる24時間限定の画像や動画をシェアできる機能が特徴的です。

Facebook(フェイスブック)

Facebookは世界的にもポピュラーなSNSのひとつです。
人々の日常にSNSを深く浸透させる存在でもあったFacebookは、2019年時点で月間のアクティブユーザーが23億人に登り、巨大なプラットフォームとなりました。Facebookの一番の特徴は、本名での登録がベースになっていることです。個人のページでも集客できますが、Facebookページを活用すれば、整体院・治療院の公式Facebookページが作成できます。個人のページと比べて、院名や住所で検索した際にヒットしやすくなります。

Twitter(ツイッター)

幅広い世代に人気のあるSNSです。また、企業がマーケティングに使用するなどの事例もあります。
国内では約4,500万人が利用しており、主な機能として、1回につき140文字までのテキストを投稿する(ツイート)というシンプルなSNSです。
リツイートという機能があり、最初に発信したツイートを他の人に向けてリツイート(拡散)することができ、注目度の高い投稿の場合は、何万件もリツイートされるケースもあります。FacebookやInstagramと比べると拡散力が優れたツールと言えるでしょう。
2020年11月にはInstagramのストーリーズ機能のような「フリート」と呼ばれる、投稿から24時間後に消える動画投稿サービスも開始されました。

SNSで発信してアクセスを稼ぐには

FacebookやTwitter、Instagramの投稿経由でのホームページへのアクセスを稼ぐためには、積極的にフォロワーを増やしていく必要があります。しかし、初めてすぐにフォロワーが集まるわけではありませんので、長期的に更新を続けてユーザーを獲得していくことが重要です。また、同じような投稿ばかりでなく、トレンドを把握した拡散されやすい投稿を行っていく必要があるでしょう。

有料の集客ツール

有料の集客ツールはお金を払って、WEB上でユーザーがよく閲覧しているコンテンツに自分の整体院・治療院について表示させて集客する方法です。有料で集客に使えるツールについてご紹介をしていきます。

ホームページ

整体院・治療院の情報をまとめたり発信するための窓口のような役割を果たしてくれるホームページですが、ただとりあえず作って公開しただけでは店舗へ足を運んでもらうことができません。一昔前はホームページの数も少なかったこともあり、所有しているだけでそれなりの集客がある場合もありました。しかし現代では、検索順位を上げてホームページから集客するためには、ユーザーが使いやすいデザインや文章を掲載したり、スマホから使いやすい構成ににするなど様々な配慮が必要となっています。ホームページができて公開してからも、ブログなどを継続的に更新していくことなど含めたSEO対策も必要です。

ホームページは自分でも作成可能ですが、その場合なかなか集客につながらないことが多いです。ホームページを現在持っていない方、持っているけれど集客につながっていない方は、ぜひ一度クリニックエールまでご相談ください。

PPC広告

PPC広告とは「Pay Per Click」の頭文字をとって名付けられた広告のことで、クリック課金型広告のことを指します。
PPC広告では、雑誌や新聞のように掲載枠へお金を支払うのではなく、1回のクリックについて料金が設定されており、クリックすると課金されるという仕組みになっています。検索したところに何回広告が表示されたとしても、ユーザーがその広告をクリックしない限りは広告費0円となります。GoogleやYahooが主な検索ツールとして使われている日本では、Google広告やYahoo!広告を利用することができます。
運用には知識が必要ですので、PPC広告の運用代行業者に運用代行をお願いすることも一つの手です。クリニックエールではPPC広告の運用代行も行っております。お気軽にご相談くださいませ。

まとめ

今回ご紹介した無料で使えるWeb集客ツール、有料のWeb集客ツールは必ずしも全て導入する必要はありません。どれも共通して言えるのが、継続して更新が必要ということです。登録してしばらく更新した後、放置してしまうと、情報が古いままだったり、ユーザー視点だとその店舗がまだ営業しているのか分からず、混乱してしまいます。一気に始めるのではなく、まずは自分が興味を持ったツールから少しずつ導入するのがおすすめです。Web集客は様々な方法がありますので、ご自身にあった方法で試してみて下さい。