【後編】WordPressで投稿しよう!グーテンベルグの使い方

前回に引き続き、WordPressのグーテンベルグの使い方についてのお話です。
前編では、グーテンベルグの基本的な使い方についてご紹介しました。
今回はグーテンベルグの応用編ついてご紹介していきたいと思います。
使い方のポイントをしっかりと抑えて、WordPressの投稿に役立てましょう。

応用編

1.PDFを追加したい

記事中にPDFを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のテキスト>PDF Embedderを選択し、後は、画像を追加する容量と同じです。

  • 1.ご自身のPCからPDFを追加する「アップロード」
  • 2.すでにWordPress上にアップされたPDFを追加する「メディアライブラリ」

2.記事の引用元を追加したい

記事中に引用を追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のテキスト > 引用を選択します。
「引用を入力」の箇所に、引用したい記事の文章を入力します。
その下の「引用元を入力」の箇所に、引用元のサイト名やURLを入力しましょう。

記事の引用を強調したい

上の引用を追加したいと要領は一緒ですが、選ぶツールが異なります。
「+」のマーク > テキスト > プルクオートを選択します。
このプルクオートを使用すると引用部分の文字が大きく表示されるので、引用記事を強調したい場合に使うと効果的です。

3.写真をギャラリー表示したい

記事中に写真をギャラリーとして追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のメディア > ギャラリーを選択します。
写真を追加する要領で、ギャラリーに表示させたい写真を選択します。
店舗の雰囲気などを写真で記事中に入れ込みたい時におすすめです。

4.記事にYouTubeを表示させたい

1.記事中にYouTubeを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中の埋め込み > YouTubeを選択します。


2.埋め込みたいYouTubeを開き、広告などの動画が終了したら、YouTubeの画面上で右クリック > 動画のURLをコピーを選択します。
WordPressに戻り、コピーしたURLを貼り付けして「埋め込み」ボタンをクリックします。
すると、YouTubeのサムネイルが表示されます。

5.文章と文章の間にスペース・区切りを入れたい

スペースを入れる場合

記事中にスペースや・区切りを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のデザイン > スペーサーを選択します。
記事中にスペースが入力されるので、画面右側のスペーサー設定で数値を入力します。
必要に応じてスペースの大きさを変更できます。

区切りを入れる場合

記事中にスペースや・区切りを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のデザイン > 区切りを選択します。
記事中に区切り線が入力されます。画面右側のスタイルで区切り線の種類や色を変更することが可能です。

6.ボタンを追加したい

記事中にボタンを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のデザイン > ボタンを選択します。
ボタンにしたい文字を入力します。ボタンにリンクを設定する場合は、画像のマークをクリックしURLを入力します。
お問い合わせはこちらなどのボタンを追加したい場合に使うと良いでしょう。

7.SNSアイコンを追加したい

記事中にSNSのアイコンを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中のウィジット > ソーシャルアイコンを選択します。
「+」のマークをクリックし、ブロックの検索で「Twitter」や「Instagram」、「Facebook」を検索します。
追加後に、アイコンをクリックすると「アドレスを入力」と表示されるのでSNSのURLを入れます。
サイズも変更することができるので、用途に合わせて選びましょう。

8.Twitterの投稿を埋め込みたい

1.記事中にTwitterのツイートを追加したい場合は、「+」のマークをクリックすると一番下に出てくる「すべて表示」を押すと、画面左側に追加できるブロックが全て表示されます。
その中の埋め込み > Twitterを選択します。


2.twitterを開き、埋め込みたいツイートのURLをコピーして入力します。
画像の箇所をクリックすると、「ツイートのリンクをコピー」をクリックし、WordPressに戻り貼り付けします。

まとめ

今回も、WordPressのグーテンベルグの使い方についてご紹介いたしました。
ぜひこちらの記事を参考にWordPressで投稿を行ってみてくださいね。