無料ブログとWordPressどっちがオススメ?違いは?

ブログを始めるにあたって、無料ブログとWordPressではどちらが良いのか知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

無料ブログを更新された事がある方の場合、WordPressでブログを作成してみたいけど、無料ブログのように簡単に始められるのか不安、機能面にどのような違いがあるかについて知りたい方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、無料ブログとWordPressどちらがオススメなのかと、その違いについてご紹介いたします。

無料ブログとは

無料ブログと言えば、AmebaブログやLINEブログ、はてなブログ、noteなど様々なブログサービスが存在しています。そもそも、なぜ無料でサービスを利用することができるのかご存知でしょうか?

無料でブログを使えるようにすることで、無料ブログの運営会社が使っている共有ドメイン利用者がどんどん増えて行きます。利用者数が増えれば増えるほど、運営会社は広告宣伝媒体として価値を高める事ができます。
広告枠を使って、企業や店舗などの広告を有料で販売したり、Google広告などのアドセンス報酬で事業を展開している会社が多く、利用者は無料でブログを使うことができるのです。

無料ブログサービスを比較

1.Ameba(アメーバ)ブログ

Amebaブログは、アバターサービスのアメーバピグや足あと機能、読者申請などといったAmebaブログ会員同士のコミュニケーションを盛んにするための機能の豊富さが特徴的です。

初心者の方でも使いやすく、比較的カスタマイズがしやすいブログサービスです。登録すると操作方法をアイコンで教えてくれるため、操作方法に困る事なく進められます。

また、アメーバピグなどのコミュニティからの流入も期待できるため、ブログを始めたばかりで閲覧数を稼げない方でもユーザーを呼び込む事ができます。

容量1TB
ドメインディレクトリ
HTML編集一部編集可能
CSS編集編集不可
ブログ設置可能数1個
アフェリエイト認められた物のみ
独自ドメイン使用不可

2.LINEブログ

LINEブログ(LINE BLOG)は、LINEが展開する無料ブログサービスで、開始直後は日本国内の芸能人や著名人のみが利用可能でしたが、2016年11月からは一般の方も利用できるようになりました。現時点では、ブログの開設や投稿はアプリでしか行えないためダウンロードをする必要があります。

また、開設にはLINEアカウントが必要で「1アカウントで1個のブログ」しか作成することができません。

容量不明
ドメインディレクトリ
HTML編集編集不可
CSS編集編集不可
ブログ設置可能数1個
アフェリエイト一部利用可能
独自ドメイン使用不可

3.はてなブログ

はてなブログは、株式会社はてなが運営する、はてなダイアリーを進化させたブログサービスです。
ブログを更新すると新着記事に掲載されるため、始めたばかりの方でもアクセス数アップが期待できます。ブログ以外にも、オンライン上でブックマークを保存や閲覧、公開する事ができる「はてなブックマーク」からの新規アクセスを獲得することができます。

容量毎月300MB
ドメインサブドメイン
HTML編集編集可能
CSS編集編集可能
ブログ設置可能数3個
アフェリエイト利用可能
独自ドメイン一部利用可能

4.note(ノート)

noteは、クリエイターとユーザーを繋ぐサービスとして活用されています。
長文を投稿できる「テキスト」や、Twitterのようにつぶやきを投稿することができる「トーク」、音楽を投稿する「サウンド」、動画投稿ができる「ムービー」など様々なコンテンツが充実しています。
また、特定のクリエイターを支援する制度「サポート」や、ノートを有料で販売する機能も備わっています。

容量不明
ドメインディレクトリ
HTML編集編集不可
CSS編集編集不可
ブログ設置可能数1個
アフェリエイト利用可能
独自ドメイン一部利用可能

無料ブログとWordPressの違い

無料ブログとWordPressの大きな違いについてご紹介いたします。

1.大きな違い

無料ブログと WordPressの大きな違いとして、無料ブログは手軽に始められますが、運営会社の都合で利用規約の改定や記事の削除、サービス終了など今までのデータが突然消えてしまうかもしれないリスクがあります。

一方で WordPressの場合、バックアップデータを定期的に保存したり、サーバーやドメインをきちんと更新・管理することでデータを安全に守ることができます。

2.SEO効果の違い

無料ブログの場合、サービス元のドメインに依存した形となるため、十分にSEO効果を発揮する事ができません。
一方でWordPressの場合、独自ドメインを取得できるというメリットがある他に、元Google社員のマット・カッツ氏がSEO効果を認めています。

3.デザイン性の違い

無料ブログの場合、ある程度のデザインテンプレートは用意されていますが、数が少なかったり、細かい設定や変更ができないなどのデメリットがあります。
一方でWordPressの場合、デザイン性の高いテンプレートが豊富です。デザインを簡単に変えることができます。

4.カスタマイズ性の違い

無料ブログの場合、一定の制限の中でしかカスタマイズができなかったり、有料プランにしないとカスタマイズが自由に行えないなど、各ブログサービスによって様々です。
一方でWordPress場合、HTMLやCSSの知識があればカスタマイズの自由度がかなり高いと言えます。自分好みのブログを作成したい方にはおすすめです。

5.セキュリティ面の違い

無料ブログの場合、運営会社の元でセキュリティ管理や更新が自動的に行われます。
一方で WordPressの場合、セキュリティの管理や更新は自分で行わないといけませんが、バージョンを最新に保つことで、セキュリティ面もカバーできるでしょう。

6.収益化の違い

無料ブログの場合、商用利用が禁止されていることが多く、細かい制限が多いため収益化には向いてないでしょう。
一方でWordPressの場合、商用利用が可能で制限がありません。将来的に収益化をしたいのであればWordPressがお勧めです。

7.手軽さの違い

無料ブログの場合、運営会社のサーバーとドメインを使用しているため、会員登録をするとすぐに始められます。
一方でWordPressの場合、サーバーやドメインの契約、WordPressのインストールなどの手間がかかります。クリニックエールでは、サーバーとドメインの契約、WordPressの設定からデザインの編集まで全て完了した上で納品しておりますので、すぐにブログを始める事ができます。

8.費用の違い

無料ブログの場合、基本的に無料で利用ができます。サービスによっては有料プランに変更することも可能です。
一方でWordPressの場合、先程もお伝えしたようにサーバーとドメインの契約費用が必要となります。使用するサーバー、ドメインによって費用は異なります。

9.独自ドメインの違い

無料ブログの場合、運営会社のドメインを利用している事が多く、独自ドメインに対応していないブログもあります。
一方でWordPressの場合、独自ドメインを設定することが可能なので、ブログに合ったドメインを取得する事ができます。

まとめ

今回は、無料ブログとWordPressのどちらがオススメなのかと、その違いについてご紹介いたしました。無料ブログとWordPressでは、それぞれにメリットとデメリットが存在しています。優劣を決めるのは難しいかもしれませんが、ホームページと一括で管理できて、SEO効果の見込めるWordPressをクリニックエールでは推奨しています。
無料ブログからWordPressに移行している方も増えていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。