毎日ブログ記事を更新するとSEOに影響する?

ブログの更新頻度で毎日更新をするべきなのか迷ったことはありませんか?こまめに更新した方が検索順位は上がるのか、または更新をサボッてしまうと検索順位は下がってしまうのか気になる方もいらっしゃると思います。そこで今回は、毎日ブログ記事を更新するとSEOに影響するのか解説していきます。

更新頻度とSEOの関係性

結論から述べると、中身の無いブログの更新頻度を高めても直接的なSEO効果は期待できません。毎日更新をしても、1ヶ月に1回更新をしても基本的に更新頻度だけで検索順位が上がることはないでしょう。

一方で、質の高いブログ記事を毎日更新することで、SEO効果が期待できます。つまり、更新頻度が重要ではなく、ブログ記事の質を高めることでSEO効果を発揮するのです。具体的にどのような対策がbb必要か解説していきます。

1.質の高いブログ記事を新規作成する

質の高いブログ記事を新しく追加する場合、「1ページ1キーワード」を考慮して作成します。
ブログ記事で1つのキーワードを設定し、ユーザーの検索意図や記事のオリジナリティ、信憑性を加味してコンテンツを作成します。

2.低品質なブログ記事をリライトする

ホームページを何年も運営していると、過去に投稿した記事の内容が劣化してしまい、そのコンテンツ自体が古い情報と認識されてしまいます。このような古い情報を新しい情報へ書き換えることで、新鮮なコンテンツにできます。

まず、低品質な記事をリライトするために検索順位やユーザーの行動パフォーマンスが低い記事を探しましょう。例えば、キーワードの順位が10位以下の記事をピックアップします。この記事をリライトすることで、ユーザーの満足度を上げることができます。

リライトする際は、キーワードで実際に検索してみて、上位表示されているサイトのタイトルやコンテンツの内容を分析して、自分の言葉で盛り込んでみましょう。その際に、タイトル名に沿ってどんな内容が記載されているか、どのぐらいのボリュームでコンテンツが作成されているのか注目します。参考サイトとコンテンツ内容が重複してしまわないように、オリジナリティも加えましょう。

3.読まれていないブログ記事をリライトする

読まれていない記事をリライトするために、ヒートマップを使用して確認を行います。ユーザーにあまり読まれていない記事の文章や画像を検索意図に考慮して差し替えます。

3.低品質なブログ記事を削除する

低品質な記事を削除するために、まずはコンテンツの内容が薄い記事をピックアップしてみましょう。その中からPV数(アクセス数)が月30以下の記事を見つけます。その記事がどのようなキーワードで検索されているのか、サーチコンソールの検索アナリティクスを活用して確認し、検索表示回数やクリック数が少なければ低品質な記事と判断して削除します。

ユーザーからの需要が低い記事をリストアップし、削除をすることで質の高い記事が集まりSEO効果を発揮します。
ただし、SEO効果は無くても、CV(コンバージョン)に関係しているページの可能性があるため、その場合は「noindex」を使用しましょう。

5.テーマが重複しているブログ記事を統一する

テーマや内容が重複している記事を統一する場合は、被リンクの数を考慮する必要があります。
テーマが重複している記事を確認するためには、サーチコンソールの「ガバレッジ機能」を使用します。
重複しているそれぞれのページで被リンクの数を確認し、被リンクの数が多い記事にコンテンツ内容を移行させます。その時に、被リンクの数が少ない記事には301リダイレクトを設定しましょう。

Googleが考える更新頻度とSEOについて

Googleが考える更新頻度とSEOの関係について、どのような意見を述べいているのか知っておいた方が良いでしょう。
Googleの見解を知ることで、ブログ更新頻度について考えることができるからです。
Googleのジョン・ミューラー氏は次のように述べています。

「WEBサイトには最低限の長さ、ページ数、更新頻度の決まりはありません。ほとんどが、量より質が重要です。Googleのアルゴリズムは、高品質でユニークかつ、魅力的なコンテンツを提供するWEBサイトをピックアップできるように試みています。低品質なコンテンツではなくて、高品質なコンテンツを提供して下さい」
参考:サーチコンソールヘルプ

ジョン・ミューラー氏の発言からもわかるように、Googleは量よりも質を高めて欲しいと述べています。

最適な更新頻度について

質の高い記事を更新することが重要だとお伝えしましたが、1年に1回など更新頻度に期間が空いてもあまり良くないため、最適な更新頻度についてもご紹介いたします。

1.1日10回以上:×

結論から言うと、普段からお客様を施術している整体院や治療院の店舗では、1日に10回以上ブログを更新するのは難しいでしょう。また、短期間で大量のコンテンツを追加してしまうとスパム行為とみなされてしまい、ペナルティーの対象となる可能性があります。

2.1日2回から3回:△

1日に2回から3回更新できるのは、専業でブログを書いているブロガーなどです。ホームページを開設したての時期など、コンテンツを早く増やしたい場合にはお勧めです。

3.1日1回:○

本来ならば1日1回のブログ更新がベストです。毎日決まった時間に投稿することで、固定のファンを獲得しやすいためです。毎日更新することでユーザーの生活ペースの中に入り込みやすくなるので、お勧めですが毎日の更新が難しい場合はペースを落として更新を続けてみましょう。

4.週に2回から3回:◎

質の高いコンテンツを作成するためにも、このくらいのペースがちょうどお勧めです。コンテンツが増えていくペースとしても遅くない上に、2〜3日で1回のペースで更新されればユーザーが離れていくことは無いでしょう。

5.週に1回から2回:○

SEO的に見ても全く問題のない更新頻度でしょう。ブログのリピーターを増やしたい場合には、少し更新頻度が少ないですが最低ラインとして週1回は必ず更新するようにしましょう。

6.月に1回:△

SEO的に1ヶ月に1回の更新であれば、検索順位に大きく影響しないと言われています。ただし、ホームページを開設したばかりでコンテンツの量が少ない場合や検索エンジンからの評価を維持するには難しいでしょう。

まとめ

今回は、毎日ブログ記事を更新するとSEOに影響があるのかについて解説しました。更新頻度よりもブログ記事の質を高めることで、SEO効果を発揮できます。毎日ブログを更新しているけど、なかなかSEO効果が得られないという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

クリニックエールでは、ライティング記事の作成やホームページコンテンツの文章作成を行っております。SEO対策を行いたいが記事を作成する時間がない方や、これから整体院や治療院のブログ運用を検討している方は、お気軽にお問い合わせ下さい。