治療院・整体院向けのInstagram活用方法

Instagramがリリースされた当初は、コミュニケーションツールとして使われていましたが、近年ではプロモーショにゃWeb集客に欠かせないツールの一つとなりました。
ホームページを運営している方やWeb集客をしている方など、SNS自体に詳しくなくても大まかな機能やそこで使える広告については知っておきたいですよね。
そこで今回は、Instagramの活用方法についてご紹介いたします。

Instagramとは

最近では知らない人が居ない程の存在になったInstagramですが、どのようなSNSかご存知ですか?
Instagram(インスタグラム)とは、2010年10月にリリースされ、写真や動画を友人や知人と共有することによってコミュニケーションをはかり楽しむSNSです。
写真を投稿する際に使用できるフィルターなどで加工ができる、ビジュアル面に特化したSNSアプリです。
検索に便利なハッシュタグ(#)や投稿後24時間に消えるストーリーズなどの機能もあります。

Instagramの特徴

Instagramは他の文章で投稿するSNSと違い、写真や短い動画などによる視覚的に見て楽しむことに特化したSNSのため、ユーザーの情緒に訴えかけることが可能です。
また、近年では24時間で投稿が消えるストーリーズ機能の影響もあり、使用しているユーザーのアクティブ率が高いのも特徴となっています。
Instagramを使用しているユーザーの比率として、少し女性が多いですが男性と女性半々です。アクションをおこすのは女性が多いので、女性を集客したいという方におすすめです。

どのようにInstagramを活用する?

治療院や整体院などはネット上で完結しないため、実際の購買や契約に結びつけるのが難しいと思います。
そこで、Instagramを使用して健康情報を発信したり、院でのビフォーアフターを載せるなど、ダイエットをサポートしている院ではダイエットレシピをご紹介するなど、治療院や整体院に興味を持ってくれそうな層に向けて投稿をして、潜在顧客の集客に訴えかけましょう。

まずはファンを増やそう

Instagramを活用する際は、ユーザーに知ってもらうことはもちろんのこと、感情に訴えかけて好きになってもらいファンを増やすことが重要です。
その理由としては、一つのテーマで投稿をするとしても写真の撮り方や画像自体のデザインが大きく変わってくるからです。
好きになってもらいファンを増やすためには、実際に院に訪れたお客様と先生やスタッフが楽しそうに話している写真を投稿する他に、様々なライフスタイルの人向けに院へ通いたくなるような投稿をするなど、見せ方に工夫をすることでファンが増えるでしょう。
また、サービスを利用する背景やストーリーなどがより投稿を情報量の多いものにしてくれます。
写真に力を入れたインスタ映えを狙った投稿にすることで、ユーザーからの反応も高まりやすくなるでしょう。

無難な投稿はしない

企業や店舗でInstagramを運用する場合、無難な投稿をしてしまうことが多々あると思いますが、このようなコンテンツは、無難を通り越して興味がないユーザー以外(新規)からはつまらないと判断されてしまうこともあるでしょう。
この場合、Instagramでの集客を成功させることは難しくなってしまいます。
まずは、ファンを増やすたに(好きになってもらうために)どんな投稿をすれば良いのか考え、少し狙いすぎかなって感じるぐらいの写真を撮りためて投稿をしましょう。
ホームページではコンテンツと関係ない投稿をするとSEOが下がってしまう傾向がありますが、Instagramでは院長先生やスタッフの日常などをお伝えするのも良いかもしれませんね。

フォロワー向けにキャンペーンを開催する

フォロワーを増やしたい場合は、フォロワー向けのキャンペーンを開催するのがおすすめです。
例えばですが、「Instagramを見ました」で10%OFFや、実際に院に来てくれて感想をInstagramで投稿してくれたら、いずれかのメニューをサービスなど、キャンペーンの内容は様々です。
キャンペーンを実施する際はきちんとキャンペーンの内容をお伝えしましょう。
店内にキャンペーンのポスターを貼るのもおすすめです。
プレゼント企画をする際は、何がもらえるのかを見てわかるように投稿しても良いでしょう。

フォロワーとのコミュニケーションを忘れずに

フォロワーを増やすことも大切ですが、実際に院へ訪れた方をリピーターへと育てる必要があります。
リピーターを獲得することで、安定した利益が見込める上に、口コミで広がる可能性もあります。
来院や治療に関する投稿などがあれば、ユーザーをフォローしてお礼のメッセージを送ってみましょう。

共感を得るような投稿

Instagramでは写真や動画がメインとなりますが、合わせて投稿する文章もチェックされることも多いので、文章内容についても考えて投稿しましょう。
個人的な感想ばかりではなく、メリットを得られるような文章を載せることがポイントとなるでしょう。
例えばですが、自宅で簡単にできるストレッチを解説したり、実際にそのストレッチを行ったお客様のレビューを載せたりすることで、学びや共感が生まれ良い反応が返ってくる可能性もあります。

ハッシュタグ(#)を使う

投稿とする際には、写真+文章だけでも可能ですがハッシュタグを使用することによって検索率が上がります。
ハッシュタグは最大30個までつけられますが、現在のInstagramの仕組みでは10個から12個が適正な数だと言われています。
日本人ユーザーの4人に1人が情報検索の際にInstagramのハッシュタグを使って検索していると言われており、なるべくハッシュタグをつけて投稿することで多くの人の目にとまることになるでしょう。
独自のハッシュタグを作成することも可能なので、院名や地域、もし自分が近くの治療院を探すならなんて検索するかを考えながらハッシュタグをつけてみると良いでしょう。

位置情報を使う

投稿する際に、位置情報をつけることができます。
この位置情報も検索機能で検索が可能のため、投稿につけておけば、より多くのユーザーに見てもらいやすくなるでしょう。
院の位置情報がない場合は新しく位置情報を作成することができます。

ビジネスアカウントを使う

院の公式アカウントを作る際はビジネスアカウントを利用しましょう。
集客するためにビジネスプロフィールやユーザーの分析が行えるインサイト機能が使用できます。
その他にも広告が使用できたり、プロフィールにホームページへのボタンや電話番号を設置できたりするのでおすすめです。

定期的に投稿

Instagramで集客を行う場合は、2日から3日に1回は投稿を行いましょう。
不定期に投稿したり、投稿自体がすくかなったりすると、そもそも店舗自体も開いているのかわからないなどの不安へ繋がり集客の妨げになる可能性があります。
毎日OPNEしましたなどの投稿をしておけば、お客様もInstagramを見て来院しやすくなる上に、電話などでのお問い合わせが減る可能性もあります。

まとめ

今回はInstagramの大まかな機能と、活用方法をご紹介いたしました。
無料で使えるInstagramも使い方次第によっては、新規顧客獲得に繋がるツールなのでうまく活用して集客に結びつけましょう。