【前編】公式LINEの作成方法から治療院・整体院向けの運用方法

【前編】公式LINEの作成方法から治療院・整体院向けの運用方法
今回は、LINE公式アカウント(旧LINE@)についてのお話です。
公式LINEは実は簡単に登録・運用ができるのです。広告や集客にとても有効的なツールですので、ぜひ登録してみてくださいね。
公式LINEの作成方法、そして運用方法の2つに分けてご紹介いたします。

公式LINEとは?

LINE公式アカウント(旧LINE@)とは、店舗や企業がLINEでアカウントを作り、友達登録しているユーザーに対し様々な情報を提供できるサービスです。 
公式LINEのアカウントは、他業種で用いられておりご自身のLINEに友達登録されている方も多いかと思います。

現在、約37万以上の店舗・企業が公式LINEを開設し活用しています。
日本の人口の65%以上がLINEを利用していると言われており、公式LINEの活用次第では集客効果も期待できます。また、メールマガジンやダイレクトメールとは異なり、ほぼ100%登録しているユーザーにメッセージが届き有効性は高いです。

LINE公式アカウントの作成方法

では、アカウントの作り方や設定について詳しくみていきましょう。

どこで開設できるのか?

LINEの公式サイト内(https://www.linebiz.com/jp/signup/)の「LINE公式アカウントの開設」から開設することができます。
これを開いたら、「認証済アカウントを開設する」もしくは「未認証アカウントを開設する」をクリックしてください。

認証済アカウントとは?

LINE株式会社が設定している審査を通過することによって取得できるアカウント。「アカウントバッチ」というものが付与され、
アプリ内検索の結果に表示されるようになります。
LINE広告への出稿も可能です。LINE広告については後の項目で説明いたします。

未認証アカウントとは?

個人・法人問わず、審査を受けずに誰でも作成できるアカウント。
機能は認証済アカウントとは変わらず、アップグレードも可能です。
認証済アカウントもしくは未認証アカウントを選択すると、「LINE Busines ID」のログイン画面が出てくるので、
アカウントを作成を選択して、必要な情報を入力しましょう。
登録した情報で「LINE Official Account Manager」にログインすると、アカウントの作成は完了です。

LINE公式アカウントの基本設定

アカウントの作成ができたら、院に関する情報を登録することが可能です。

基本情報の入力

設定→アカウントを開くと登録画面が表示されるので、ここでアカウント名やプロフィール画像、チャットの設定などを行うことができます。
なお、認証済アカウントの場合、検索結果に表示するための設定もここで行います。

あいさつメッセージの登録

「あいさつメッセージ」とは、お客様が友達登録してくれた際に初めに自動で送られるメッセージです。
飲食店や芸能人の公式LINEを追加したときによく送られてきますよね。
友達追加をしてくれたことへのお礼や、どんなことを配信しているのか、などを記載すると良いかと思います。
ホーム画面の「あいさつメッセージ」をクリックすると登録画面が表示されます。

応答メッセージの登録

「応答メッセージ」とは、あらかじめキーワードと返信内容を設定しておき、
お客様からメッセージが来た際に登録したキーワードが入っていれば、自動的に返信をしてくれる機能です。
こちらも、ホーム画面の「応答メッセージ」をクリックすると登録画面が表示されます。

メッセージの配信テスト

登録ユーザーに配信する前に、きちんとメッセージが配信できるかをテストします。
ご自身のアカウントで、公式LINEを友達追加しておき、メッセージ作成ウィンドウで入力、配信をしましょう。正常に届いていればテストは完了です。

アカウントの公開(認証済アカウントの場合)

メッセージテストが完了したら、いよいよ公開です。
「設定」の画面を開き、公開設定の「検索結果で表示」のところを「表示」に設定します。
これにより、検索結果に公式LINEが表示されるようになります。
未認証アカウントの場合は、この設定はないため、メッセージの配信テストまでで設定終了です。

公式LINEを利用することのメリット 

  • LINEを使っているような感覚で、ユーザーに連絡・お知らせができる
  • メール・電話とは異なり、登録しているユーザーに確実に届けられる
  • スマートフォンでの利用が簡単
  • 反応や効果が得られる
  • 緊急性のあるものも、すぐに届けられる
  • チラシやダイレクトメッセージを作成しなくても広告ができる

このように簡単に利用でき、しかも有効的で集客も期待できるとなれば、登録するほかないですね。

公式LINEアカウントでできること

メッセージの配信

公式LINEでも、いつも使用しているLINEと同じようにスタンプや画像も送ることができます。
このほかに、クーポンやビデオメッセージなど、多くの種別があります。

ターゲティングメッセージ

公式LINEでは、「全ての友達」に一斉に配信する方法、「ターゲットの絞り込み」をして配信する方法があります。
これは、友達が100人以上登録されている場合に使用できます。

絞り込みができる種別

  • 友達の期間
  • 性別
  • 年齢
  • OS
  • エリア

タイムラインへの投稿

タイムラインのリードにメッセージの内容や写真などを投稿できます。
告知やお知らせなど、ブログ感覚で利用できるのも特徴です。

LINEチャット

友達登録をしているユーザーからレスポンスがあった場合、個別でチャットができます。
日常的に利用しているLINEと同じように連絡をとることができます。

自動返信機能

前の項目で「応答メッセージ」というものをご紹介しましたが、それとは別で「AI応答メッセージ」という機能もあります。
キーワードを設定しなくても、AIが判別して自動で返信してくれます。
もちろん、自動ではなく、自分で返信をする、ということもできます。

リッチメッセージ

画像バナーを選択するとサイトへ飛んだり、作成しておいたクーポンなどを発行することができる機能です。
ファイル形式やサイズなどが決められているため、作成する前に確認をしましょう。
この機能を利用することにより、サイトへの誘導ができたりクーポンの発行により集客もできます。

リッチビデオメッセージ

ユーザーがトーク画面を開くと自動で再生される動画です。
アクションボタンをつけることができ、サイトへの誘導ができます。

リッチメニュー

トーク画面の下にバナーやメニューを表示できる機能です。
など、これだけでも集客に役立つ機能ばかりですね。

まとめ

今回のコラムでは、LINE公式アカウントの作成方法、初期設定について書いてきました。
このほかにも機能はたくさんあります。
次回はこのLINE公式アカウントを用いた、整体院・治療院での運用方法についてお伝えします。