【整骨院・治療院】交通事故施術に特化して集客するには?

交通事故治療をしたいお客様を集めたいけど、安定的に集客できてない、地域で認知されてないなどのお悩みはございませんか?
どんな方法で集客を行ったらいいのかわからないという方へ向けて今回は、整骨院・治療院の交通事故施術に特化した集客方法についてご紹介いたします。

なぜ交通事故施術の集客がうまくいかないのか

整骨院や治療院で施術できると知らない

交通事故に遭遇した方は、整骨院や接骨院、鍼灸院で痛みの緩和やリハビリができることを知らない方が多いです。
事故でケガを負ってしまったら、まずは医師の診察を受けて、その後、整形外科で治療を開始しますが、必ずしもケガの痛みが無くなるというわけではありません。
また、整形外科が痛みの緩和やリハビリとして整骨院や治療院を紹介すること自体がまだ稀なケースになっています。
このような理由もあり、整骨院や治療院で保険を使用して施術してもらえるという認知度が低い為、お客様の通院先として候補に挙がらないのです。

おすすめの整骨院や治療院がわからない

交通事故治療ができると知っていても、どの整骨院が良いのかわからず迷っているというお客様もたくさんいるでしょう。
整骨院や治療院の広告では、間違った医療行為と認識されない為に、表現方法が法律で指定されています。
その為、ポスティングされているチラシやWEB広告などでは、お客様に交通事故施術ができるということが伝わりにくいのです。
広告は規制がされていますが、ホームページは規制の対象外となっていますので、気になる整骨院や治療院がある場合は、ホームページをチェックしてみるのも良いでしょう。

交通事故施術に特化した集客をするには

1.整骨院や治療院で施術できることを知ってもらう

まずは、お客様に交通事故施術ができると知らせることが必要です。
その為には、常連のお客様へダイレクトメールを送信したり、地域でチラシ配布などを行ってみましょう。
そうすることで、口コミで交通事故治療ができると広まりやすくなり、地域での認知度も上がります。

2.交通事故相談の機関に認知してもらう

続いて、交通事故に遭遇した人が必ず相談する機関に院の存在を知ってもらうことです。
例えばですが、保険会社や弁護士、病院などに院をお勧めしてもらえるように、普段からコミュニケーションをとっておきましょう。
そもそもまだ開業したばかりで、どうしたらいいのかわからないという方には、コンサルティング会社がサポートをしてくれるので頼ってみても良いでしょう。

3.記事を増やしてSEO対策をする

SEO対策をして、検索結果の上位に表示させる為には、ホームページの構成や内容を工夫することが大切です。
GoogleやYahoo!などの検索ツールで、交通事故に遭遇して整骨院や治療院を探す方はどんなキーワードで検索するでしょうか。
例えばですが、「地域名+整骨院または治療院」、「交通事故+治療+地域名」、「交通事故+整骨院+地域名」、「むちうち+地域名」など様々なワードが予想されます。
先ほどのようなキーワードを含めた記事をホームページ内に増やすことで、SEO対策へと繋がります。
どんな記事を書いたらいいのかわからない、記事を書く時間がない方へクリニックエールではライティング代行を行っております。
SEO対策で効果を上げたいのであれば、クリニックエールのライティング代行を利用してみてはいかがでしょうか。
気軽にご相談をお待ちしております。

4.PPC広告を活用する

SEO対策は、効果が出るまで時間がかかってしまいます。
効果的に素早く結果を出したい場合は、PPC広告がお勧めです。
PPC広告とは、リスティング広告の内のひとつで「Pay Per Click」の頭文字を取ったものです。
「クリック課金型広告」のことを指します。
PPC広告を始めたいけど、どのように運用したらいいのかわからないという方も多いと思います。
クリニックエールでは、PPC広告運用の代行を行っております。
PPC広告を運用することによって、クリックするユーザーの質を操作することが可能です。
短期的に集客や売上を改善させたい場合は、PPC広告を利用してみてはいかがでしょうか。

5.ランディングページ(LP)やホームページを活用する

SEO対策やPPC広告で成功して流入を集めることができたとしても、予約やお問い合わせのアクションに繋がらなければ意味がありません。
このアクション率を上げる為には、予約するためにストーリーが作られた流入先を準備しなければなりません。
そこで、交通事故施術に特化したランディングページ(LP)やホームページ内でコンテンツを作成する必要があります。
検索結果から流れ込んできた先に、院の特徴や他院との違いをアピールしてお客様を呼び込みましょう。

6.口コミの投稿をお願いする

多くのお客様から評価の高い口コミをもらっている院であれば、交通事故施術できる院を探している方にとっては、とても魅力的に見えるでしょう。
近年では、Googleマップの口コミやポータルサイトで口コミ情報などが簡単に閲覧できます。
口コミを充実させておくことで集客に繋がるでしょう。
また、ホームページにお客様の声を掲載したり、通院されているお客様に口コミの投稿をお願いしたりするなど工夫が必要です。

7.整骨院・治療院に特化したポータルサイトを利用

整骨院や治療院の情報をまとめて掲載しているポータルサイトを利用してみましょう。
地域でざっくりと整骨院や治療院を探している方に効率的に知ってもらうことができます。
エキテンやEPARK、接骨ネットなど有名ポータルサイトがお勧めです。
掲載時に有料の場合もあるので、事前に料金については調べておく必要があるでしょう。

看板や外観販促のポイント

店舗の看板や外観で行える販売促進について、意識するポイント4つをご紹介いたします。

1.メイン看板や窓にステッカー、案内看板を設置

立地条件や競合店舗の状況によって方法は変わりますが、「メイン看板」「窓にステッカー」「案内看板」は設置しましょう。
この3箇所に情報を掲載できれば、通りすがるお客様に交通事故施術を行っている院だとアピールすることができます。
窓のステッカーには、電話番号や住所、案内看板には営業時間を掲載することによってお問い合わせもしやすくなります。

2.見てもらいやすい場所に設置

案内看板は、お客様に発見してもらう必要があります。
その為にはまず、見やすい場所に設置することが必要です。
例えばですが、朝と夕方で通行人の進行方向に対して看板の向きを変えたり、周囲の建物と同化してしまわないような色使いをしましょう。

3.読んでもらう、安心感を与える

看板を見つけてもらったら、次は読んでもらう必要があります。
通行人が読みやすい文字サイズで、アピールできる大きさで書いてください。
基準としては、数メートル先の離れた場所から見ても問題なく読めて、大人がしゃがみこまずに読める高さの140cmから160cm程度の高さに設置する必要があります。
看板は屋外に設置することが多いと思うので、太陽の光や雨などで劣化してしまう可能性があります。
そのような場合には、定期的に看板を交換するなどして、お客様から見た時の印象を落とさないように心がけましょう。

4.院内にスムーズに誘導する

例えば、院の軒先に看板を設置するのではなく、少し離れた場所に看板を置く場合は、スムーズに院まで誘導できるようにしましょう。
看板に入口や駐車場の場所を矢印で明確に伝えるなど工夫が必要です。
また、店舗が2階にある院では、入口がわかりにくい場合があるので、お客様が迷ってしまわないように、わかりやすく案内を記載しましょう。

まとめ

今回は、整骨院・治療院の交通事故施術に特化して集客をする為の方法についてご紹介いたしました。
交通事故施術に特化した集客をこれから行いたいと検討している方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
クリニックエールでは、SEO対策のライティング代行やPPC広告の運用も行っております。
まずは相談をしてみたいという方も、お気軽にお問い合わせ下さい。