コロナ禍で美容メニューの注目高まる!整骨院・整体院向け女性をターゲットにした集客方法

整体院・整骨院向け美容メニューの集客方法

2020年から流行している新型コロナウイルスの影響で、整体院や整骨院、鍼灸院などは様々な岐路に立たされていることでしょう。
コロナ禍でお客様が減少してしまった院もあれば、反対に増えた院もあるでしょう。
お客様が増えた院はどのような対策を行っているのでしょうか。
今回は、コロナ禍で注目の集まっている美容メニューについてと女性客をターゲットにした集客方法についてご紹介いたします。

美容メニューの需要が高まっている

美容のことからパーソナルトレーナーや整体鍼灸師、カウンセラーなどのフリーランスが集まる複合型シェアサロン「Qnoir(クノア)」と、美容室専売ヘアケアメーカーの「Amatora(アマトラ)」が共同で、全国の35歳から49歳の女性を対象に「コロナ禍の生活変化に伴う美容と健康の意識調査」を実施しました。
新型コロナウイルスが流行する前と後で比較すると、流行後では「ヘアケア(トリートメント・ヘッドスパ)」の項目が+60票、「ボディケア(整体・骨盤矯正)・小顔矯正・鍼灸など」の項目が+14票を獲得しています。
コロナ禍によって外出する機会が減少し、お洒落のための美容メニューよりも自分自身の身体や肌、素の髪の毛を整えるメニューに人気が出ていると予測されます。
この機会に今まで体験したことがなかった「骨盤矯正」や「美容鍼」、「小顔矯正」などを探しているお客様へ訴求できるように、美容メニューに力を入れてみてはいかがでしょうか。

参考:コロナ禍で「ヘアケア」を重視するF2層が約1.5倍に!?プロフェッショナルの正しい知識や丁寧なカウンセリングが求められる時代へ

女性をターゲットにしたメニューで集客を

注目されている美容メニューについて、どのようなメニューが多いのかご紹介いたします。
まだ、美容メニューを取り入れていない院は、ぜひ参考にしてみて下さい。

骨盤矯正・姿勢矯正

コロナ禍によってパソコンを使うリモート作業が多くなり、姿勢悪化や骨盤のゆがみが気になるという方も増えています。
女性は特に見た目を気にすることが多いと思いますが、見た目の改善だけではなく、肩こりや腰痛の改善になることもお伝えしてみましょう。
骨盤矯正や姿勢矯正を行うことによって、正しい姿勢の維持、身体の不調が改善されることをアピールすることでターゲット層に訴求しやすくなるでしょう。

美容鍼

身体や顔のツボに鍼をすることで、むくみやたるみなどにアプローチができる美容鍼についても関心が高まっています。
美容鍼を行うことによって、具体的に何がどのように改善されるのかを詳しく説明する必要があります。
また「鍼は痛そう」という概念を持っている方がほとんどだと思うので、不安要素を取り除きながら美容効果があることをお伝えしましょう。

小顔矯正

小顔矯正によって、顔のパーツ(目や鼻、耳、口、頬の高さなど)が整い、老廃物を流してくれるというアピールが必要でしょう。
背骨や骨盤にゆがみが起きるのと同様に、顔の筋肉やパーツにも日常生活の癖によって偏りが生じます。
その顔のゆがみやむくみを解消して、本来の顔の大きさに近づけることのできる施術だとわかりやすく説明しましょう。

EMS

「コロナ太り」「自粛太り」などの言葉がよく耳にされるようになりました。
コロナ禍によって今まで以上に健康やダイエットへの意識が高まっています。
そこで、運動は苦手だけどダイエットや筋力アップをしたいという方へ「EMSで行えるダイエット」や「簡単に行える筋力アップ」をアピールしてみましょう。
高齢者の方も簡単にダイエットやトレーニングが行えるので、幅広い層の女性にうってつけのメニューです。

女性のニーズにアプローチしよう

今回は、コロナ禍で注目の集まっている美容メニューについてと、女性客をターゲットにした集客方法についてご紹介いたしました。
昨年から今年にかけてのコロナ禍で、女性の美容や健康への意識が高まっています。
今まで女性をターゲットにしていなかった院も、この機会に美容メニューを取り入れて女性客の集客に力を入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

篠木 雄大
篠木 雄大
整骨院・接骨院・整体院・治療院専門のホームページ制作会社「クリニックエール」を経営しています。これまでの制作実績は2,000院以上。ただホームページを作るだけでなく、集客も考えたホームページを作ります。